オトナ高校 ネタバレ 6話【日本一の処女をかばうEDに惚れる】

こんにちは。

 

今日は、『オトナ高校』の

6話「まさかの個人情報流出!?こじらせエリート、ドロドロ四角関係に!」ネタバレです。

 

 

ちなみに動画の配信は、

ビデオパス

U-NEXT

でされています!

 

 

どちらも無料トライアル可能なので

気になる方はぜひ公式サイトへ♪

 

あらすじ

←前の話をおさらい

「日本一の処女なんだよ!!」

 

オトナ高校が世間に知れ渡り、

ネットでそこの生徒だとバレてしまったチェリート。

 

 

同じくそこの生徒だとバレてしまったスペアを、

彼女の取り巻きから助けるべく、勇ましく駆けつけます。

 

 

しかし、彼は、スペアが別人だと誤魔化していた矢先に、

本人だと確信される弁護をします。

「ふざけんなよ!チェリート!!」

怒り狂ったスペアに突き飛ばされます。

 

 

「君の熱意は伝わりましたよ。今日の会議もその調子でね。」

白鳥課長はニヤリと勝ち誇ったように去っていきます。

 

 

オトナ高校は、

その存在が秘密ではなくなり、

維持自体、危ぶまれます。

2日間の休校となり、

彼らの日常生活も騒がしくなります。

 

 

会社の方は、二階堂専務の理解のおかげで、

逆に、ニューヨーク出張までに

卒業出来るようエールを送られます

 

 

スペアにED治療の名医を

紹介されたサショーですが、

コハルに励まされても、一向に良くなりません。

ところが、スペアにはたかれた時だけ、彼はときめきます。

 

 

卑弥呼とヤルデンテは、

ペガサス先生に励まされ、

前向きに生きようとします。

 

 

卑弥呼は、ペガサス先生のことが、

チェリートは、スペアのことが頭から離れません。

 

 

そのスペアは白鳥課長に振られてしまします。

それぞれの恋が交錯する中で、

オトナ高校のあり方が変わっていきます。

チェリートは、スペアに告白出来るのでしょうか。

 

感想

「誰かの為に生きるのは、豊かなことです。」

ペガサス先生の言葉を思い出し、

チェリートは、ネットにさらされた

スペアを助けに行くのですが、

とんでもない、方向音痴君でした。

他人への思いやりが足りないと気付いたまでは、

良かったのですが。

 

 

仕事はできるのに、

なぜ、そんなことも分からないのか。

 

チェリートがチェリートたる由縁でしょうか。

多分、彼は勉強しかしてこなかったのでしょう。

 

 

今回は、ペガサス先生のプライベートが明かされ、

皆からの彼の評価もぐんと上がりました。

 

 

ただのチャラ男かと思っていたら、

子供想いのやさしいお父さんでした。

奥さんも亡くなっていて、男手一つで、

子供を育てている姿には、感動しました。

 

また、さくら先生は、

誰のことも好きになったことがないと、

チェリートに愚痴りますが、

密かに、チェリートが気になっているのでしょうか。

 

MVP♡

白鳥課長、君は本当に最低な男だな。

大事な部下に恥をかかせてまで、自分を守ろうとする男に、

二階堂専務と仕事をする資格はない!

 

真希の会社の白鳥課長が、

真希を連れて、

商談のために英人の会社に訪れた時の事です。

 

 

二階堂専務に白鳥課長は人間としての誠実さを問われ、

長年の部下である園部くんが、

オトナ高校に・・・

この事実が、私の潔白の証です。

と、弁解します。

 

しかも、彼女に処女であることを、

彼女の口から言わせます。

 

そんな、女性として

恥ずかしい想いをさせてまで、

噂をもみ消そうとする

白鳥課長に我慢できずに、

権田(サショーさん)は糾弾します。

 

 

思わず、かっこい~と思ってしまうシーンです。

 

 

ここで、真希が彼に惚れないところが、彼女らしいです。

この後、白鳥課長が、二階堂専務の怒りを買い、

仕事がダメになったから、当然なのでしょうか。

 

 

私的には、白鳥課長には腹が立っていたので、すっきりしました。

 

見たくなってきた方にご案内♪

 

動画配信をしているのは、

ビデオパス(詳細はこちら)

U-NEXT(詳細はこちら)

オトナ高校

です。

 

 

配信のさ&ほかのマニアックさならauビデオパス、

配信はくても広く浅い作品群でしたら

U-NEXTがオススメです。

 

[PR]