監獄のお姫様 ドラマ 3話【爆笑ヨーグルト姫事件の犯人が愛しくなるおばちゃん達が可愛い】

こんにちは。

 

今日は、『監獄のお姫さま』の

第3話「新人」ネタバレです。

 

 

ちなみに動画の配信は、

ビデオパス

でされています!

 

 

無料トライアル可能なので

気になる方はぜひ公式サイトへ♪

 

あらすじ

←前話のおさらい

 

『勇介くんを開放し、

「爆笑ヨーグルト姫事件」の

裁判のやり直しを求める』

そんな声明文を読ませた前回から、

監獄のお姫様たちは

江戸川しのぶのために

今回の誘拐を起こしたのだとわかりました。

 

時は戻り、2012年。

 

 

爆笑ヨーグルト姫事件の犯人として

「姫」こと江戸川しのぶが

収監されてきました。

 

 

最初は、大きく報じられた事件だけあって

監獄の面々は興味津々で

姫の周りに集まってきます。

 

 

馬場カヨが姫の教育係に

指名されましたが、

案の定わちゃわちゃしてしまいます。

 

 

せっかくのバッヂも

また白に逆戻りです。

 

 

そのせいで刑務所内で開かれた

カラオケ大会には出られず、

草むしりをすることになります。

 

 

でもそのおかげで、

姫と馬場カヨに

じっくりと話をする機会が生まれたのでした。

 

 

そんな時、決して本当のことを言わずに

心を閉ざしていた姫が

吾郎の裏切りを知り、

馬場カヨに冤罪の事実を打ち明けたのです。

 

 

そして同時にあることまで発覚し、

事態は大きく動き出します。

 

感想

爆笑ヨーグルト姫事件の全容が

明らかになってきました。

 

 

姫がようやく本当のことを

馬場カヨに打ち明けるシーンは

カラオケ大会との対比もありとても緊張感があります!

 

 

他の人が心をこじ開けようとしても

なかなか打ち明けなかった姫が

真実を打ち明けようと思ったのは、

馬場カヨの寄り添うような優しさによってなのだと思いました。

 

反対にそんなシリアスなシーンに

ぶつけてきたのが、大盛り上がりのカラオケ大会。

 

 

菅野美穂さん演じる

財テク姉さんの天城越え。

結局ものすごいお化粧で歌っていて、

目が釘付けになりました。

 

 

今回わかった姫の「あること」によって

監獄のお姫様たちが

どう変化していくのか気になります!

 

今回のみどころ

姫が雑居房に入ってくるまでの

おばちゃんたちの噂話、本当に面白い。

 

 

リンが板橋吾郎のことを

山田五郎と聞き間違えたあたりが特に秀逸でした。

 

 

女優がそれに洗脳されてしまって、

「一旦、山田五郎を消去しないと無理かも」の

一言で思わずププッと笑ってしまいました。

 

 

そういうのおばちゃんあるあるですよ。

 

 

現在に戻ってもおばちゃんたちの

わちゃわちゃはとどまることを知りません。

 

 

乳首が立っちゃった吾郎に

おばちゃん全員で反応したり。

いちいち面白過ぎです。

 

今回のMVP

姫、こと江戸川しのぶ役の夏帆さん!

じっくり演技を見たことがなかったのですが、

今回の姫のおどおどした感じと言い、

だまされたと知ってからの狂気と言い素晴らしい演者でした。

 

 

吾郎の言いなりになり

裁判で援護してくれたからと言って

やってもいない事件の犯人になることを受け入れてしまう弱さとか

ミシン一つも動かせないお嬢様な感じがよく似合っていました。

 

 

財テク姉さんは最初は嫌っていたようですが、

あんな風におどおどされたら

母性本能に火が付いてしまうのも頷けます。

 

見たくなってきた方にご案内♪

 

動画配信をしているのは、

ビデオパス(詳細はこちら)

です。

 

 

配信のさ&ほかのマニアックさならauビデオパスがオススメです。
 

[PR]