オトナ高校 ネタバレ 第三話【恋人代行で思い出のあの娘と再会した春馬が頑張った!】

こんにちは。

 

今日は、『オトナ高校』の

第3話

「動物園の中心で童貞を叫ぶ!?

 エリート童貞、18年越しの絶叫キス」ネタバレです。

 

 

ちなみに動画の配信は、

ビデオパス

U-NEXT

でされています!

 

 

どちらも無料トライアル可能なので

気になる方はぜひ公式サイトへ♪

 

あらすじ

←前話のおさらい

 

実はチェリートこと荒川英人が

恋愛に対して素直になれないのは、

小学生の頃のトラウマが原因でした。

 

 

今回はその原因ともいえる同級生、

中山遥香と再会します。

 

 

かっこよくなった主人公とクラスのマドンナ。

 

 

運命の出会いかと思いきや、

強いコンプレックス&ネガティブな思い上がりのため、

積極的になれないチェリート君。

 

 

けれども、周りの人のアシストの甲斐あって、

デートにこぎつけます。

 

 

とはいえ、実は動物園デートは、

オトナ高校の宿題(笑)

なので、何人もの級友に出会います。

 

 

しかも遥香は

チェリートの級友、卑弥呼に、

「調子に乗っている」と

いわれてしまいます。

遥香は素直に、自分の気持ちに疑問を感じます。

私、調子に乗っていたかもしれない。

 

 

出会いも恋人代行だったので、

出会いが不純だというのです。

 

 

英人は、絶体絶命の状況に、

ヤルデンテのアドバイスを思い出し、

意を決して振り向きます。

 

「じゃあ、こうしよう。僕らは今ここで出会った。」

英人、遥香の手を取ります。

「目をつぶって、心の中で、

年の分だけ数をかぞえよう。

それから、目を開けて。

僕らの出会いは、そこから始まる」

「英人くん、何か今、男前だね」

 

二人は、両手をとりあい、目をつぶります。

そして、目を開け、二人はキスを…

 

 

となるはずが、遥香からまさかのストップが!

 

 

遥香は、なぜ、英人の知り合いばかりに

出会うのかと聞いてきます。

もしかしたら、自分をからかっているのかと。

 

 

答えられない英人。

遥香はって帰ろうとします。

 

 

この世で最も手強い「怒る女子」。

英人は無事説得できるのか!?

「ごめん、正直・・・引いた」

 

 

キス…できるのかー!?

 

今回のMVP

今回も地味でしたが、権田勘助(高橋克実さん)。

ハゲで熟年なだけで、比較的まともなおじさまです。

ゆがみの中で比較的まともな彼の存在は、

ストーリーに安定感とリアル感を持たせてくれます。

 

感想

オトナ高校の学生も先生も、

一癖も二癖もあるつわものぞろいです。

 

 

そんな人達に比べると、

結婚を焦ってしまった遥香ちゃんが、

普通に可愛く見えます。

 

なかなかみんな歪んでます。

 

 

英人達が、恋人代行という課題のため、

遥香ちゃん達とデートしている時、

遥香ちゃんが英人の小学生時代の話をするときは、

英人がコンプレックスをさらけ出されて、

オロオロしてましたよ!

 

 

人間味があって、可愛かったです。

 

それから、遥香ちゃんが怒って帰ろうとしたときに、

英人が頑張って説得したシーンも見逃せません。

彼にしては、かなり頑張ったと思います。

 

 

子供の成長を見守る母親の気分かも。

 

見たくなってきた方にご案内♪

 

動画配信をしているのは、

ビデオパス(詳細はこちら)

U-NEXT(詳細はこちら)

オトナ高校

です。

 

 

配信のさ&ほかのマニアックさならauビデオパス、

配信はくても広く浅い作品群でしたら

U-NEXTがオススメです。

 

[PR]