オトナ高校 ネタバレ 2話【処女な不倫常習犯よりも意味深小悪魔が可愛い!】

こんにちは。

 

今日は、『オトナ高校』の

2話「東大卒エリート童貞VS都合のいい処女!地獄の学園ライフ卒業か!?」ネタバレです。

 

 

ちなみに動画の配信は、

ビデオパス

U-NEXT

でされています!

 

 

どちらも無料トライアル可能なので

気になる方はぜひ公式サイトへ♪

 

あらすじ

←前の話をおさらい

 

オトナ偏差値テストで、

「浮気をどう考えますか?」という問題に

『不倫は文化だ』と答えたのは、

問題児真希。

 

今日も上司と不倫です。

「今のは噂の男性上司・・・」

「あなたに関係ないでしょう。」

 

「あのさあ、上司のことは、秘密にしてくれない?」

オトナ高校課題のスポーツ交流で、

英人は真希と組になり、

柔軟体操をしようとしていました。

「でもさ、やっぱり不倫は良くないと思うよ。」

と、当たり前のことを言い、

真希に『つまんない男』のレッテルを張られます。

 

 

しかも、体力テストが始まると、

英人は足が痛いと嘘をついて、さぼろうとします。

皆の冷たい視線を感じ、それを誤魔化そうと、

具合の悪そうな真希を保健室に連れていきます。

 

そこで、英人は、真希に

自分のことが好きなのだと勘違いされます!

英人は反論しようとしますが、

さくらが入ってきて、戻るように言われてしまいます。

 

 

後日、権田と英人は仕事の都合上、

どうしても高校を卒業しなければならないことになります。

 

 

その仕事の商談の帰り、

権田にコハルからお誘いのメールが入ります。

 

 

英人に部長だけでも卒業して欲しいと頭を下げられ、

権田は今度こそと、決心します。

 

 

英人は、権田と別れたあと、さくらに出会います。

さくらは、他の先生方から押し付けられた

『真希の不倫を止めさせる』という仕事を

英人に押し付けてしまいます。

 

 

上手く言いくるめられた英人。

真希に出会うなり、いきなり説教を始めます。

 

 

しかしながら真希もさる者。

ごめんね。

あなたがいくら言葉を尽くしても、

私をどれだけ好きでも、

白鳥課長はあなたがかなう相手じゃないの

と軽くあしらってしまいます。

 

あっけにとられる英人を後に、

真希は白鳥課長に資料を届けるためにレストランに向かいます。

 

 

そこで、見てしまったのは…

白鳥課長の浮気現場!

 

そこへ、後をついてきた英人が入ってきて、

「都合のいい女になりすぎてない?」

と、ついでに白鳥課長に説教をはじめます。

 

 

それでも現実を受け入れない真希。

それを襲ったのは、

白鳥課長が連れている女の爆弾発言です。

白鳥さん、デート中に待たされるの辛いんですけど

 

 

真希は、英人が自分を本気で

心配してくれたことに心を動かされ、

彼と卒業することを決意します。

 

次の日、二人は、

結ばれたことを学校に報告します。

 

 

もちろん、信用してもらえず、

アンケートと称して、事情聴取を受けます。

 

 

二人の証言は、一致していました。

その結果…?

 

感想

 

先生達が、真希の評価をしている

職員室のシーンは見応えありました!

セリフは長いし、

単語は滑舌が難しそうなにすごい♪

 

 

そして今回スポットライトがあたった真希。

英人が自分を好きでストーカーしている、なんて

勘違いしているかのように振る舞っていましたが、

本当は、「親切な振りをして説教をしてくる」英人に

腹を立てていて、からかっているようにも見えます。

 

 

それでも、英人が本当に

自分を心配してくれる優しい人だと知って

態度が変わったのは素敵♡

 

 

ただ、もう1回の豹変については…。

チェリート、ファイト!!

 

今回のMVP

さくら先生です!

 

 

特に、保健室のシーン。

「校内恋愛は、

生徒だけのものじゃない。

生徒と教師の愛だってあるの。

私達、独身の大人同士だし、

問題は何もないよね。」

なんて、英人にうそぶいちゃいます。

 

 

モテてる?と一瞬勘違いしそうになった英人ですが、

おちょくられてるだけだと足早に立ち去ります。

その軽快な後ろ姿を見た、

さくらのつぶやきがまた面白い♪

 

見たくなってきた方にご案内♪

 

動画配信をしているのは、

ビデオパス(詳細はこちら)

U-NEXT(詳細はこちら)

オトナ高校

です。

 

 

配信のさ&ほかのマニアックさならauビデオパス、

配信はくても広く浅い作品群でしたら

U-NEXTがオススメです。

 

[PR]